目的を具体化することが重要

10月 3, 2016 · Posted in · Comment 

一生懸命働いても働いても、全くお金が貯まらないと悩んでいる人はたくさんいます。お金を貯めなくてはいけないという意識はあるけど貯まらない。そんな人は、まずなぜ貯金がしたいのかという目的を具体化することが大切です。ただぼんやりとお金を貯めなくてはいけないと考えるよりも、結婚資金のため・海外旅行のため・留学のためと、目的を定めた上で貯金をする方がモチベーションが上がり、結果が変わってきます。
目的の設定だけではありません。目標額の設定や、期限の設定も重要です。いくら目的が決まっても、その目的達成のためにはいくら必要なのか・またいつまでに必要なのかを決めないことには、毎月または毎年どの程度貯めれば良いのか分からない状態となってしまいます。目的・目標額・期限、この3項目をまず頭に思い描いてみましょう。しかし、ここで終わってしまっては、以前と状況は変わらぬままです。
次に、頭に思い描いたプランを紙に書いてみましょう。紙に書くことで、さらに意識が高まります。また、メモ帳のようなすぐにどこかへ行ってしまうような紙ではなく、手帳に書いたり大きな紙に書いたりして部屋に貼るなど、常に目につく場所にあると効果的です。紙に書いただけではまだまだ意識が高まらないという人は、家族や友人に宣言すると意識が高まるかもしれません。このように、ただ思い描くだけでなく書いたり話したり表現することで、自然と貯金が出来る環境が整ってきます。
今まで、ただぼんやりと思い描くだけで実現ができなかった人は、ぜひこれらの方法に挑戦してみてはいかがでしょうか。